七田教材のイラスト制作をご紹介!

ent_mihoみなさん、こんにちは!
0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです♪♪

今の時期は、北海道の道東では桜が見頃を迎えます。

九州では3月が桜の見頃なので、日本が縦に長い国だと実感しますよね!

 
七田チャイルドアカデミーには、たくさんの教材があります。

レッスン用オリジナルプリントや、フラッシュカード、オリジナル絵本、
おうちでの取り組み用のホームリスニングなどなど。

 
これらの教材は、なんとすべて自社で制作しているんです!

今回は教材の中でも、デザインについてご紹介しますね!

デザインが決まるまで、どのような流れなのか?

イラストを描く上での苦労は?

普段、何気なく見ている教材にも、たくさんのスタッフの想いが込められています!

 
教材

 
デザイン担当部署は七田チャイルドアカデミーの本社にあり、今は女性のデザイナー数名で作業しています。

あえて女性だけにしているわけではないですが、お母さん視点でのデザインや、
女性らしさで、優しいイメージの絵に仕上がっているかと思います。

 
曲に合わせたフラッシュカードなどは、まず歌と歌詞だけを渡して、ラフ画(下書き)を制作します。

カードの枚数は、1曲だいたい30枚前後ですが、曲によっては50枚くらいある曲もあるんですよ!

 
イラストを描く時に気をつけていることがあります。

 
・子どもがわかりやすいデザインにする。

・動植物や昆虫など、デフォルメはするが、実物を確認してデザインする。

・歴史を題材にしている曲の場合、史実をしっかり確認する。

・内容によっては、文部科学省に確認する。

 
子どもたちに間違ったこと伝えないようにという所は、特に注意を払い、
何重にもチェックをして、完成させています。

歴史以外にも、裁判所、宇宙、時の概念、お買い物など、多種多様な教材がたくさん制作されているんです!

これには、お母さまたちも勉強になると、嬉しいご意見をいただいております。

教材

教材

ラフ画から始まって、色をつけて完成させるまで、1コンテンツ1週間ほどかかります。

時には複数の作業が重なり、普段以上の作業ペースで仕上げなくてはならない時もあります。

 
ですが、デザインを担当しているスタッフたちは、手を抜かず、作業を進めています。

大変な時でも、日々ワイワイとリラックスしながら楽しく作業しています。

 
教材を見た子どもたちの喜ぶ顔が、何よりの励みになっているんですよ!

 
七田チャイルドアカデミーでは、体験教室を行っておます。

そちらで、実際の教材を見ていただくことができます。

ぜひ体験教室に来て、デザイナーたちの可愛いイラストを見てくださいね!

 
体験教室についてはコチラ

 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!

『スッキリ!!』にて取材放映!形で覚える世界の国々

editor_tam

 

 

0歳からの幼児教室
七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

今日もブログをご覧いただき、ありがとうございます!

さて、本日5/2(月)は日本テレビ系列
『スッキリ!』にて取材放映がありました。

震災などの影響により、2週ほど延期となっての放映でしたが、
ご覧いただけたでしょうか?

放映の反響により、問合せの電話が
鳴りっぱなしで、うれしい悲鳴です!!!

しっかりと七田チャイルドアカデミーを
紹介してくださいました。

七田チャイルドアカデミーが
どのように紹介されたのか・・・?
少しご紹介しますね。

まず、七田の卒業生として

・競泳の池江璃花子さん
・フィギュアの本田真凜さん

が紹介されました。

お2人とも、小さい頃から通ってくれていた
七田の卒業生です。

続いて、現在通っているお子様として
世田谷区 二子玉川教室の様子が放映されました。

4歳のTくん(七田歴1年)は、
国の形のカードを見た瞬間、
国名と首都がスラスラ言えちゃいます!

南北リサイズ

 

 

 

 

 

・ブラジル (首都:ブラジリア)
・ペルー  (首都:リマ)
・コロンビア(首都:ボゴタ)
・ベネズエラ(首都:カラカス)
・パラグアイ(首都:アスンシオン)

続いて、都道府県の形を見て、
県名と県庁所在地も
スラスラ言ってくれました。

形で覚える

 

 

 

 

 

「形で覚える世界の国々」
「形で覚える都道府県」
は七田の定番教材で、
みんなスイスイ覚えてしまいます。

最後に、幼児教育の専門家から見た
早期教育の注意点、2つが紹介されました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①成果を求めすぎてはいけない。
②親子のコミュニケーション手段として捉える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・出来たかどうか?など、過度に期待をかけてはいけない。
・親子の遊び、会話のきっかけとして考えると良い。
・くれぐれも他の子と比べるのはダメ!

などのコメントがありました。

この点についても、
七田式の理念と合致しますね。

早期教育は何かと「詰め込み教育」
として誤解を受けているのですが、
今回はイキイキと楽しく能力を伸ばしている
子ども達の様子が紹介され、
意義のある取材放映だったと感じました。

今回の取材では七田チャイルドアカデミーを
「運動能力」と「記憶力」を育てる教室として
とりあげていただきました。

公式サイトのコンテンツ
「七田に通って良かったこと 1万人の声」
では、他にも

「心が育った」
「集中力がついた」
「興味・関心が広がった」
「学ぶことが大好きな子になった」

などの声がたくさん掲載されていますので、
七田式が気になる方は、
ぜひ読んでみてくださいね!

『七田に通って良かったこと 1万人の声』
http://www.shichida.ne.jp/review/

今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました。

本日発売!『週刊文春』(4月21日号)に紹介されました!

editor_tam

 

 

0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーの

きよたかです。

ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

連日、池江璃花子さんに関する
メディアからの取材依頼が
相次いでおります!

取材という形で七田式教育を
多くの方に知っていただけることは
とてもありがたく、光栄なことです。

本当にありがとうございます!

本日発売の『週刊文春』4月21日号には
七田チャイルドアカデミーが取材を受けた
池江璃花子さんについての記事が掲載されています。

少し内容をご紹介いたしますと・・・

記事中には、七田式の取り組みとして

・「フラッシュカード」
・右脳の写真記憶力を高める「マンダラ記憶」
・聴覚記憶、直観像記憶などを試す「ウノリンピック」
・「理科・社会科ソング」
・「イメージトレーニング」

などが紹介され、
記憶力が抜群であったと記されています。

また、2点の写真を提供させていただきました。

【1歳半で逆上がりをしている様子】
池江璃花子

 

 

 

 

 

【自宅で雲梯トレーニングをしている様子】

池江さん雲梯

 

 

 

 

 

 

 

文中に出てくるキーワードについて解説しますね。

==========================
●『マンダラ記憶』で使う「マンダラカード」

https://www.shichida.com/detail.aspx?sh=104079

パッと見た色・形を覚えて再現することで、
右脳の写真記憶力が目覚めます。
==========================

==========================
『ウノリンピック』とは、当時行われていたもので
七田式右脳開発ゲーム「ウノリン」をつかった
記憶力競技大会です。

●七田式右脳開発ゲーム「ウノリン」+オセロ
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/489/

右脳記憶遊び20種類とオセロがひとつになった知育玩具です。
池江璃花子さんも参加してくれました。
==========================

==========================
●『社会科・理科ソング』

ユニークな「歌」とひと目でわかる「イラスト」で、
驚くほどスイスイ頭に入ります。
暗記中心の社会科・理科なら、ダントツの威力を発揮します!

http://www.shichida.co.jp/store/song/

この教材は七田の定番!
本当にファンが多いです。
自信を持っておすすめいたします!
==========================

七田ではレッスンはもちろんのこと、
ご家庭でも取り組める教材を豊富にご用意しています。

池江璃花子さんは今も学業をおろそかにすることなく、
水泳競技に打ち込んでいるのです。

勉強を「楽に」「楽しく」する
七田のレッスンと教材を
ぜひ、体験してくださいね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

教材開発者の想い

ent_mihoみなさん!こんにちは。

0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのきよたかです!

昨日が入学式だった小学校が多いようですね!

新しい世界に飛び込んだ子どもたちは、新品のランドセルを背負い、誇らしげに歩いてそうですね!
七田チャイルドアカデミーのレッスンで欠かせない教材の数々。

普段は裏方のお仕事なので、表にでる事はありませんが、
そんな縁の下の力持ちたちの、教材開発に対する想いをご紹介いたします。

全種CD①パンフWEB用

 

 

 

 

 

 

まずは、七田チャイルドアカデミーのオリジナルCD、
「ホームリスニング」についてご紹介いたします。

「ホームリスニング」は、おうちでの学習用に開発されたCDで、
レッスンプログラム・レッスンプリントに準拠した内容が収録されています。

学齢に応じて、6種類のCDを作成しています。

レッスンで取り組んだことを、ご家庭でも確認、復習できる教材なので、
高い教育効果が見込めます。

この「ホームリスニング」ですが、企画からデザインまで全てを
社内の教材開発部で開発しています。

実際、開発をしている担当者は、こんな想いで開発に携わっています。

———————————————————————————-
———————————————————————————-

七田に通うお子さまたちが、いずれ大きくなったときに、
「あ、これ聞いたことがある!」
内容を全て覚えている、なんてことまでは望んでいませんが、
「なんとなく・・・」
「なんか昔、このフレーズ聞いたことある・・・」

テストや試験で焦りまくって、汗が出てくる、心拍数が上がってきたときに、
頭や心の片隅から
遠い昔に聞いた
あのホームリスニングの曲が、ポン!と想起される、湧き出てくる、
先生に見せてもらった、あのときのカードが、ふと脳裏をかすめる・・・
先生の歌声が今でも私の心を揺さぶる・・・

そのわずかな配点・得点で、人生が変わることもある・・・

あのとき、
七田に通ってよかった・・・
七田に通わせてよかった・・・
七田に通わせてもらってよかった・・・
もし私に子どもができたら、子どもを七田に通わせよう・・・
もし、私に孫ができたら、孫にも七田に通わせよう・・・

そんなバトンつなぎの一助になることができたら・・・

そんな想いです。

コンテンツには、特に注意しております。
理科や社会科など、
小学校受験、中学校受験はもちろん、
一般の高校の高校受験のときにも役に立つレベルの内容を盛り込んでいます。

もちろん、大学入試、就職試験の一般教養で問われることもあるでしょう。

今、お使いのホームリスニングの真価が問われる、もし、感謝される場面があるとすれば、
早くても、あと何年か先、おそらく子どもたちがもっと成長してからのことでしょう。

お子さまたちが
7歳のときなのか?
12歳のときなのか?
15歳のときなのか?
18歳のときなのか?
22歳のときなのか?
あるいは、 お子さまたちが結婚して、ご自身に子どもができたときなのか?

それがいつなのかは、誰にもわかりません。

でも、今、元気に通ってくれているお子さまたちの人生は続きます。
数ある幼児教育の中から、七田を信じ、御愛顧いただいた親御さんの人生は続きます。

その方たちを決して裏切ることだけはないように、
ただひたすら、誠を尽くしています。

この音源教材(ホームリスニング)、カードには、
そんな『魂』が込められています。

以上、制作側の想いでした。

HLカード3種 右肩①

 

 

 

 

 

 

教材開発者の想いは伝わりましたでしょうか。

ホームリスニングを聞くとき、教室でカードを見るとき、
少しでも、この想いが皆様に届けばと思います。

今後も、教材や教材開発に関わるスタッフのお話をさせていただきますね!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。