ママの声をご紹介!

ent_mihoみなさん!こんにちは。

0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

 
メリークリスマス!!

今日はクリスマスですね!子どもたちの枕元に、プレゼントはありましたか?

子どもたちは、一年間この日を待ち望んでいたことでしょう!

お母さんたちも、自分の子どもの時を思いだして、一緒に楽しんでくださいね!

ヒイラギ
 

今回は英語コースに通われているママの声をご紹介しますね!

 
『3歳3ヶ月から始めて、3年たちました。

始めは、4P絵本の暗唱から始めて、今は少しずつ読めるようになりました。

レッスンでの歌も、耳で聞いて少しずつ歌えるようになったり、海外旅行の際も
少しですが、質問に答えられるようになってきていて、すごく毎年成長を感じます』

 
取り組みでの成果が、海外旅行で実感できましたね。

お子さまの自信にも、つながったことと思います!

 
『英語への興味が強く、好きでいることが、親としてうれしく感じています。

レッスンの時にしたいことや、先生がお話ししてくださったことを、
自宅でも「覚えているんだ!」とわかる瞬間があり、よい刺激を
与えてくださっていることがわかります。

レッスンに行くたび、先生方が温かく迎え入れてくださり、
親も子も、毎回行かせていただくことが楽しみで幸せに思っております。』

 
取り組みで習ったことが、ちゃんと身についていると実感できると、
お母さまも安心ですよね!

レッスンに来るのを楽しみにしていただき、講師たちも、同じように
幸せな気持ちを感じていることと思います!

P14-1287

 
心優しく素直な子どもを育てるには、子どもの感性を育むことが必要です。

感性の基本は、自分への愛と他人への愛です。

感性は、人間関係を結ぶ能力の事であり、想像する力、愛する力、尊敬する力、
勇気、責任感の源でもあります。

~『「魂」の人生学』より~

 
自分と他人を比べる生き方をしていると、相手を認めないことになり、
よい人間関係を築くことができません。

円満な人間関係が結べないと、世界も広がりませんし、
心の安らぎを感じることもできないのです。

 
お父さん、お母さんの願いは、子どもの幸せだと思います。

その思いを胸に、まずは感性を育むことを意識してくださいね!

 

心を育てる

ent_miho

こんにちは!0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです♪♪

 
今年も残す所、今日を入れて10日になりましたね!大掃除を始めていらっしゃるご家庭も多いかと思います。

大掃除をする時こそ、お子さまにお手伝いをしてもらうチャンスです!

誰が一番窓拭きが早いかなど、楽しみながら、みんなで一緒に大掃除してくださいね!

p6gousei
 

子育てでいちばん大切なことは心を育てることです。

 
心をおろそかにして能力を育てることだけを考えていても、子育てはうまくいきません。

能力をコントロールするのは、心だからです。

 
子どもの心を育てるには、母親の愛情を伝えることが基本です。

そして、母と子の信頼関係を築くことが大切です。

 
子どもは、無意識に親に認められたい、ほめられたい、愛されたいという願望を持っています。

 
ですから、子どものすることに親が心から感動し、子どもを認め、愛し、
ほめて育てると、子どもは心が満たされ、親に対して絶大な信頼を寄せるようになるのです。

こうして親に絶大な信頼を寄せるようになった子どもは、自分をコントロールして
親の思いを素直に受け取ってくれるようになるでしょう。

_DSC8891

 
子どもに愛を伝える方法として、次の2つをおすすめします。

1)「生まれてきてくれて ありがとう」を伝える

2)ギュッと抱きしめる

 
「生まれてきてくれて ありがとう」という言葉は、親から子への最高の愛情表現です。

「抱っこ」は、とてもシンプルですが、お母さんのぬくもりは、その愛と一緒に、
子どもの心の奥底までしっかり伝わります。

 
どちらも、簡単にできることですが、子どもは、確実にしっかりと愛情を感じる事ができます。

スキンシップの習慣がないお母さんも、一日一回、一回八秒くらいは
子どもを抱きしめることから始めてみてくださいね!

 

高知教室の参観日をご紹介!

ent_mihoみなさん!こんにちは。0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

 
クリスマスまで、あと、1週間。サンタさんも、そろそろプレゼントの準備を始める時期ですね。
大きなお子さまだと、サンタさんへの手紙を書いているころかな?

 
七田チャイルドアカデミーの各教室では、参観日をもうけている教室があります。

本日は、高知教室の参観日をご紹介いたしますね!

IMG_2158

11月17日に、小学生コースの参観日を行いました。
 

普段は子どもたちだけで行っているレッスンに、お母さまたちも入っていただき、
お子さまたちと一緒にレッスンを受けていただきました!

初めて子どもと一緒レッスンを受けたお母さまたちの反応は・・・。

「すごい!!」

レッスンの内容はもちろんのこと、スピード感や、考える力・記憶力など、
子どもたちの方が出来ていることが多く、ビックリされていました。

自分の考えを書くという取り組みを行った時は、大人は考え過ぎてしまいますが、
子どもたちは、大切なことをしっかりと感じ取って、スラスラと書いていて、
またまたお母さまたちはビックリ!

 
それだけではなく、困っている子どもやママがいると、自分のママじゃなくても
助けてあげている子もたくさんいて、心が育ってきているのが、見て取れたと思います。

ここでも「魂の教育」が生きているなと感じました。

IMG_2169

一緒にレッスンを受けることで、子どもの成長ぶりが見れたことと、
心が育っていることを実感していただけたと思います。

七田式の教育では、「人としていかに生きるか」を学ぶ人間学を、
子どもたちに教えています。

これは、他の幼児教室にはない、大きな特徴です。

 
知識を学ぶことは、教育の枝葉末節であり、人間としていかに生きるかを
学ぶことが本来の学問であり、幹であると考えています。

七田式の「魂の教育」。

各教室では、体験レッスンを行っていますので、ぜひ実際のレッスンを体験して、
七田式の教育を実感してくださいね!

 
高知教室のブログはこちら

 

お母さまのためのイメージトレーニング

ent_miho

こんにちは!0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです♪♪
 

12月に入り、町中がクリスマス一色になりましたね!
ショーウィンドウを見るだけでも、ウキウキした気持ちになりますね!

本日は、「お母さまのためのイメージトレーニング」をご紹介いたします!

表紙ママと1

子育ての悩みに“わかっていても、ついイライラして子どもを叱ってしまう”ということが多くあります。

そのときにはお母さま自身がイメージトレーニングをしてください。

とても心が穏やかになります。

 
以下の言葉を、テープに吹き込んで聞いてください。

瞑想、呼吸をしてからイメージトレーニングをしてみましょう。

 
「私は今とてもリラックスして休んでいます。

私の細胞は頭の先から足の指先まで休み、心がゆったりと落ち着いています。

私は今とてもリラックスして、穏やかです。

私は今後、今のようにリラックスして、日ごとに子どもに対してやさしくなります。

心がいつも愛とやさしさにあふれ、子どもの長所がよく見られる親になります。

私自身が愛の光にあふれ、私を取りまく人々にとって私は善意と明るさと陽気の中心になり、
人々に良い気分を伝染します。

この幸福で楽しい気分は今や私の普通の自然な精神状態となります。」

P7-02

子育てや家事に追われて、お母さまがご自身を振り返る時間は、あまり無いと思います。

忙しい毎日かと思われますが、お母さまがご自身のために使う時間を作って、
ゆったりとした時間を過ごしてくださいね。

お母さまが心穏やかに過ごせることが、子どもたちとっても幸せなことなのです。

だって子どもたちは、お母さまの笑顔が大好きなのですから!

 

 

七田の卒業生 本田真凜ちゃんが、ショートプログラム3位発進!

editor_tam0歳からの幼児教室
七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

さて本日は七田の卒業生、
本田真凜ちゃんの活躍についてご紹介いたします。
12/11のYahoo!ニュースでその活躍をご存知の方も多いと思います。

——————————————————————-

【フィギュア】本田望結の姉・真凜、自己ベストでSP3位発進

——————————————————————-

真凜ちゃんは、七田のリアルキャラクター本田望結ちゃんの姉であり、
年少前から小学3年生まで七田に通った卒業生です。

当時、レッスンを担当されていた先生によると
真凜ちゃんは、七田の取り組みをとても楽しんでいたそうです。

暗唱の取り組みが得意で、教室でもよく発表してくれました。
今でも強く印象に残っているのは、人間学の紙芝居です。
幕末の吉田松陰や明治時代の乃木希典など、
国のために命を捧げた偉人の話をするとき、

彼女の目にはいつも涙があふれ出ていました。
その純粋な涙を見て、私は彼女の魂の尊さ、
美しさを感じずにはいられませんでした・・・。

 

marinimg_02-2

marinimg_03

marin3img_06

くわしくは、こちらのページをご覧ください。

■七田っ子の活躍 本田真凜ちゃん

今後も2人の活躍から目が離せません。

これからも七田チャイルドアカデミーは
本田望結ちゃん、真凜ちゃんを応援していきます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

高松教室の発表会をご紹介!

ent_mihoみなさん!こんにちは。0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

 
待ち行く人たちが、すっかり冬装束になりましたね!

日中暖かい日もありますが、日が落ちるととても寒いので、
暖かい服装でお出かけくださいね!

七田チャイルドアカデミーの各教室では、発表会を開催しています!

本日は、11月23日に行われた、高松教室の発表会の模様をご紹介しますね。

t02200165_0640048013492764706

高松教室の発表会は、高松テルサにて開催されました。

開演前には、レッスン風景のムービーを流して、雰囲気を盛り上げていましたよ!

発表会では、暗唱、歌、手遊び、スピーチ、クイズ、作文など様々な形式で発表があり、
みんな、がんばって練習してきた成果を、一生懸命発表していました。

講師の先生もいっていましたが、さすが、七田っ子ですね!

平成24年生まれクラスは、「4ページ絵本」をステージで読んでくれました。

「4ページ絵本」は、4ページしかない絵本なのですが、
子どもたちに親しみやすい、繰り返しの表現が多い絵本で、
子どもたちも大好きな絵本です。

練習の時は、なかなか読むことができないお子さまもいたようですが、
前週のレッスンの時に、成功イメージを行って、
「発表会ではかっこよくスラスラ読むことができるよ!」と暗示をかけたそうです。

そうすると本番では、立派に発表できたようですよ!

イメージをすることで成功につながる。

七田教育で普段から行っている、右脳を使ってのイメージトレーニングが
ここでも発揮されていますね!

t02200165_0640048013493675461

発表会では、子どもたちががんばっているのはもちろん、
お父さま・お母さまや家族の方たちも、一緒にがんばってくださいました。

七田チャイルドアカデミーでは、右脳教育だけではなく、
親子の絆を深める子育てを提唱しています。

親子が深い絆で結ばれると、子どもたちは心が育まれ、親子関係以外でも、
豊かな人間関係を楽しめるようになります。

ですので、子どもががんばっていたら、たくさん褒めてあげて、
認められている・愛されているということを実感させてあげてくださいね!

 
高松教室のブログはこちら

 

集中力を高める「迷路の取り組み」のコツ!②

teach_yuki認めてほめて愛して育てる!

0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです。

ご覧いただき、ありがとうございます。
さて、本日は3歳からの「迷路の取り組み」のコツ
についてご紹介いたします。

迷路の取り組みには2種類あることは
前回のブログでお伝えしました。

①「線の処理」を目的としたもの。(3歳くらいまで)

②「思考」することを目的としたもの。(3歳くらいから)

どちらも、情報を素早く処理する能力、
つまり「集中力」「処理能力」のアップが
メインテーマとなります。

「線書き迷路」が上手にできるようになったら、
3~6歳以降は「思考迷路」にステップアップしていきましょう。

≪年中さんレッスンより≫

001

先生はストップウォッチで測っています。
みんな、本当に集中しています!

002

そもそも「迷路」は思考するあそびです。

右か左か、二者択一しながらゴールまで進んでいきますよね。

普通は、「さあ、やってみようね」といきなり始めると思いますが、

七田式では、「集中力」「処理能力」を高めるために、
こんな工夫を取り入れています。

それは、
「まず全体像を見てイメージする」
というやり方です。

「よく見てね」と5~10秒程度、迷路全体のイメージをさせます。

限られた時間の中で、子どもはさかんに情報収集を試みています。

イメージ脳である右脳がフル回転している状態といってもいいでしょう。

通常のやり方だと、どうしても目先だけを見てしまいますが、

全体像をイメージすることによって、

ゴールという目的意識がはっきりとしてきますので

情報処理の精度も上がり、

スピードも格段に速くなってくるのです。

 

①まず全体を見る

②ゴールへの意識を高める

③分析する

④情報を処理する。

 

この流れが七田式の迷路の取り組みです。

ママがタイムを測ってあげるとスリリングで楽しい取り組みになりますよ。
ぜひご家庭でもやってみてください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

集中力を高める「迷路の取り組み」のコツ!①

teach_yuki0歳からの幼児教育 七田チャイルドアカデミーのかなです。

さて、本日は「迷路の取り組み」のコツ その①についてご紹介いたします。

 

迷路の取り組みには2種類あるのをご存知ですか?

①「線の処理」を目的としたもの。(3歳くらいまで)

②「思考」することを目的としたもの。(3歳くらいから)

どちらも、情報を素早く処理する能力、
つまり「集中力」「処理能力」のアップが
メインテーマとなります。

3歳くらいまでは、「線書き迷路」であそびましょう。
スタートからゴールまで、
ていねいに線が描けることを目指します。

(本日のレッスンより)

DSC_0931 (1)11

≪2歳のSちゃん≫

ぐちゃぐちゃに書いちゃったけど・・・
最初はそれでいいんだよ!
ママと一緒になぞってみようね♪

 

02オトコ

≪3歳のNくん≫

枠に沿って書けています。
ひとりで上手にできたね!

線書きが上手にできるためには、
クレヨンでお絵描きあそびを存分にさせることが前提です。

自由な書きなぐりをたくさんしておくと、
鉛筆を持ったときの力の加減も分かってきます。

ルールに則った線書き、
つまり、迷路のゴールにたどり着くまでの
「線」の処理が上手に行えるようになります。

すると、ゴールへ向かう「思考」の素地も、
自然と養われていくのです。

 

迷路の取り組みは「集中力」と「処理能力」を高めます。

コツは2つです。

(1)まずは「線書き迷路」から初めてみましょう。

(2)「線書き迷路」をスムーズに行うためには、
「自由ななぐり書き」をたくさんさせてあげましょう。

3歳からの迷路の取り組みのコツは次回の記事でお伝えしますね。

お読みいただき、ありがとうございました。

 

初めての暗唱発表にチャレンジ!

ent_miho

こんにちは!0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです♪♪

 
今日は朝から、自宅付近ではひょうが降っていました。

急に寒くなりましたので、風邪などひかれぬよう、温かくお過ごしくださいね!

 
315

今日は、2歳児さんのクラスでの出来事について、書かせていただきますね!

 
レッスン後、Sくんが、暗唱の発表に初めてチャレンジしてくれました。

このところ、この月齢で初めての発表チャレンジが続いています。

その都度、クラスのお母さま方と、達成したときの感動を共有させていただいています。

本当にありがたいことです!

 
もう少し上の年齢になると、毎週のように、かわるがわる暗唱の発表を聞いているのですが、
その時は感じなかったことを、今回知ることができました。

それは・・・

暗唱の発表というのは、能力ももちろん強化されているのですが、
それ以上に、心の成長にも、大きく貢献しているのだということです。

 
「できた!」という達成感から、自信が持てるようになる。

教室という場で、担当の先生の前で発表するということが、
とても大切であり、教室に通う大きなメリットなのだなと実感しました!

 
☆————————————————-
~少し努力すればできるという課題を与えることで、

子どもは自信を育てていきます。~
————————————————-☆

七田先生の言葉です。

教室では、暗唱の発表などさまざまな課題にチャレンジをしていただいています。

できなかったことができるようになる感動を、多くのママと生徒さんに
味わっていただきたいです!

また、自信のある、自己肯定感の高いお子さまに育っていただきたいと思います!

 

毎日放送『せやねん!』にて取材放映がありました!

editor_tamみなさん!こんにちは。
0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのきよたかです。

ご覧いただき、ありがとうございます。

本日は、12月5日(土)にテレビ放映があった
毎日放送の人気番組『せやねん!』
の取材放映についてご紹介いたします。

『せやねん!』ホームページはコチラ

12月4日(金)の午前中に突然取材の依頼がありました。

取材内容は、最近活躍している女子アスリート特集!

七田の卒業生、池江璃花子が通っていた幼児教室

ということでの取材です。

池江璃花子さんの紹介ページ

ikee1

写真は、0歳のころからやっていた親指にぎり遊び。
なんと、自分の力でぶらさがっています。

seyanenn
「メモリーチョイス」という瞬間記憶の取り組みを
七田の生徒さんと番組スタッフが対決しているところ。

10問中、生徒の最高得点はなんと9問!

七田っ子の圧勝でした!

 

本田望結ちゃんや、
池江璃花子さんなど、卒業生の活躍で
幼児教育が注目されるのは
とてもありがたいことです。

「0歳からの幼児教育」は、
賢くなるだけではないのです。

運動能力の向上にも
とても効果があるのです!

≪Happy Babyコース≫

皆さまも
「0歳からの幼児教育」を
体験してみてください!

お読みいただき、ありがとうございました。