七田式 子どもの見方6つのポイントで子どもの見方が変わったママたちの声をご紹介

子ども

こんにちは!

0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのゆうこです♪♪

子育てでいちばん大切なことは、心の子育てです。子どもの心を育てるには、しっかりと抱きしめてあげましょう。しっかり抱きしめてあげると、母と子の心が通じあうようになります。そして、子どもの正しい見方を知ってください。正しい子どもの見方6つのポイントは、

【七田式 子どもの見方 6つのポイント】

1. 短所を見ないで、長所・才能を見る

2. 今の姿を出来上がった姿と見ないで、過程と見る

3. 完全主義ではなく、あたたかく見守る

4. 他の子どもと比較しない

5. 学力第一に考えない

6. 子どものそのままを受け入れ、そのままを100点と見る

子育てで悩んだ時は、この6つのポイントのどこかに、トラブルが生じていませんか。一度、自身の子育てを振り返ってみてください。

6つのポイントで子どもの見方が変わったママたちの声をご紹介しますね!

親になって1年1か月。初めてのことばかりで楽しい反面、戸惑うことが多く七田式子どもの6つのポイントは親の私の「あっ、これでいいんだ。」と背中を押してくれた言葉でした。七田に通いはじめて七田式の本を読むようみなって大事なことを教えられたように思います。
この6つのポイントを知って、私自身が落ち着けたかなと思います。しかることもありますが、それが一番です!子どもの気持ちをじっくり聞く姿勢が備わったと思います☆
レッスン中、知らず知らずのうちにお友達との差を比較して見ている私がいました。「それを子どもたちは敏感に感じ取っているんですよ」というお話を先生から聞き反省(*_*; いい所や毎日普通にできていることもいい所として10個書き出し、本人に言うことにしたら、毎日笑顔がいっぱいになって親子の関係も良くなり、「こんなにいい所があったんだ!」と新ためて気付き、気分も明るくなりました?

心の子育て

毎日の子育てに追われて、怒ってばかりと反省しているママも多いのではないでしょうか。
お子さまのいいとろこを毎日10個思い浮かべて伝えてみてください。
子どもはあれこれ方法を考えなくても大人が素直な気持ちを伝えると、そのまま素直に受け取ってくれます。素直に「大好きだよ」と言って伝えましょう!

「生まれてきてくれてありがとう」
「いてくれるだけで100点満点!!」
をいつも忘れないでくださいね。
親子で幸せを毎日増やしていきましょう♪

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!