たのしい食育!親子でわくわくクッキング!ブルスケッタをつくろう!

308

ent_mihoみなさん、こんにちは!
0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのかなです♪♪

いよいよ明日で8月も終わりですね。

まだまだ残暑がきびしいそうなので、
しっかり熱中症対策をしてくださいね!

0

みなさまは、普段の食事に気をつけていらっしゃいますか?

七田式教育では、食育にも力を入れています。

それは、幼少期の食生活が、
その子どもの将来に与える影響が大きいと
考えているからです。

私たちの体も脳も心も、
日々の食事から作られています。

子どもが食べるものは、親が選ぶので、
しっかりと知識を身につけたいですね!
今回は、七田チャイルドアカデミーの冊子、
「夢っこCLUB」でご紹介している、「たのしい食育」のコーナーから、
親子で一緒に作れる、「トマトのブルスケッタ」をお届けします!

お子さまの年齢に合わせたお手伝いをさせてあげて、
一緒に楽しく作ってくださいね!

※食材によってはアレルギーの心配があります。
年齢や体質にあった食材をつかいましょう。

 


材料:トマト小1個、フレッシュバジル3~4枚、天然塩2つまみ
こしょう少々、エキストラバージンオイル小さじ2
バゲット4~5切れ、にんにく1/2かけ

◎ 作 り 方 ◎

1)トマトのヘタをくりぬきます。

1

包丁の刃先を立てるように入れると、切りやすいですよ!

難しかったら、半分に切ってV字に切り目を入れ、
ヘタをとってみてくださいね。

 

2)①を四等分して切り口の種を取り除きます。

2

この種には酸味と旨味が詰まっています。

捨てずに水を少々加えて煮だし、
コクが出るのでお料理に入れたり、
ドレッシングに加えるなどして
使ってみましょう!

 

3)切り口を下にし、放射線状に2等分
(トマトが大きければ3等分)に切り分け、
さらに横に細かく切って粗みじん切りにします。

3
5

 

4)③をボウルにいれ、バジルを手でちぎり入れ、
塩、こしょうをして混ぜ合わせ、
オリーブオイルを入れて再びよく混ぜ合わせます。
味見をし、塩で味を整え、冷やしておきます。

6

 

5)パンをカリッと焼き、にんにくをすりこみます。
④のトマトをのせたら、できあがりです!

7


トマトは、ヨーロッパでは昔から
『医者いらず』と言われていますが、
味はもちろんのこと、さまざまな効能があります。

ビタミンA・Cが豊富なほか、ビタミンH・Pと言った
聞き慣れないビタミンも多く含まれます。

これらのビタミンはコラーゲンを作ったり、
血管を丈夫にしてくれたりと重要な役割を果たしてくれます。

そしてトマトの赤い色素『リコピン』という成分は、
とりわけ『抗酸化作用』が強く、『βーカロテン』の2倍以上、
ビタミンEの100倍以上にもなることがわかっています。

このリコピンはシミ、ソバカスの原因となるメラニンの
生成を促進する活性酸素を抑制するため美白効果があり、
ガン予防、動脈硬化予防、血糖値をさげるなど
身体にうれしい、味わい深い野菜です。

ぜひお子さまと一緒にブルスケッタを作って、
健康な体作りをしてくださいね!
今日も最後までお読みいただき、
ありがとうございました!