夢っこ作品大賞「詩 部門」のご紹介♪

受賞作品

こんにちは!
0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのゆうこです♪♪

本日は、今年の夢っこclub3・4月号で掲載『自分の好きなもの』をテーマにした夢っこ作品大賞 「詩 部門」の受賞作品をご紹介します。
たくさんの素敵な詩がとどきました。
その中で、「詩部門 大賞」に輝いたのがこちら!

詩 幼児の部 大賞

ももの木

ももの木         
                  M.Tちゃん 5歳
にわで一ばんすきな木は
ももの木
でも、としをとっていたよ。
はる
あかいはなが まんかいにさいて
きれいだったよ
なつ
たいふうがきて
ももの木が よこにたおれた
かなしかったよ
あき
ももの木が
もとに もどらなかった
パパとおじいちゃんが
小さくきって まきにしたよ
どうなるのかな
ふゆ
ももの木を燃やして
もちをついた
おいしいおもちができたよ
ももの木さん ありがとう
さようなら

 
 

素敵な詩ですね。
どんどん作って、作る喜びを味わってほしいですね。

詩 小学生の部 大賞

大好きなママ

 
 

Eちゃんは学校から帰ってきてママの顔を見たら急にこの詩がうかんだそうです。
ママへの大好きな思いが素直に伝わってきますね。
これからも、詩を作ることに挑戦していってください。

 
 

他にもたくさんすばらしい作品をいただきました!
読み聞かせをたくさんしているのでしょうね。
より多くのすばらしい作品や文章に出会うことにより、豊かな表現力が身に付いていますね。
またの機会に他の作品ご紹介したいと思います!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!