赤ちゃん教育なら幼児教室の七田チャイルドアカデミー

赤ちゃん教育なら全国450教室の幼児教室 七田チャイルドアカデミー

  • twitter
  • facebook
  • 料金システム
  • 会員サイト「夢っこclub」会員ログイン
  • 体験レッスン申し込み専用番号 0120-00-0000 受付時間10:00~18:00
  • 会員様お問い合わせ相談窓口
  • 体験レッスン 資料請求
  1. 幼児教育・幼児教室HOME
  2. よくあるご質問
  3. コースの特徴
よくあるご質問
よくあるご質問

コースの特徴

全般について

卒業生には、どんな人がいますか?

オリンピックに出場した伊藤正樹選手や、子役の本田望結ちゃんなど、多方面で活躍されている方がいらっしゃいます。

0~2歳から教育して、どのような効果がありますか?

右脳の能力は、生まれたときが最大で、その後は少しずつ減っていってしまうのです。
ですから、小さいうちから、その能力を引き出す環境を早く作ってあげるということが、とても大切です。
脳を形成していくこの時期に刺激を与えることで、右、左のバランスのとれた脳(全脳)を働かせることができます。
この時期ですと、親子とも楽に自然にその素地を作っていくことができるので、とても重要な意味があります。
できれば、胎教から始めていただくのがいちばんですが、幼児コースでは、4~5カ月ぐらいから通われている方が多いです。
もちろん何歳から始めても遅いということはありません。できるだけ早く始めた方が無理なく能力を引き出せるということです。

幼児コースと英語コースで迷っています。
どちらを優先させるべきですか?

幼児コースは知育や運動、英語コースは英語だけに特化しているコースで、まったく内容が異なります。
どちらのコースも早くに始めると、とても楽に吸収できます。
幼児コースと合わせて、時間の短いライトコースを合わせて取られてはいかがですか?金額もライトコースは半分です。

胎教コース

七田式胎教の効果はどんなことですか?

まず、おなかの赤ちゃんと言葉ではありませんが、コミュニケーションがとれるようになります。
そのことにより、より一層母子間の愛情が深まり、良い親子関係が築けます。
そして、誕生後の子育てが楽しいものになります。  
胎教を受けて誕生した子どもたちの特徴としては、下記のどおりです。
(1)心穏やかでニコニコしている。
(2)ぐずることがない。
(3)夜泣きが少ない。
(4)社交的。
(5)吸収力が良い。(記憶力が高い)
(6)右脳の能力・イメージ力が高い。

幼児コース

七田の幼児コースはどんなレッスンですか?

週1回 50分 1クラス最大6名でレッスンを行います。
クラスは月齢や発達段階、お母さまのご都合を考慮し、編成します。 
前半はイメージトレーニング、ESP、瞬間記憶、フラッシュカードなど右脳の取組
後半はちえ、もじ、かずなど左脳の取組が中心となります。子どもたちが楽しく集中して、取り組めるリズムとテンポのあるレッスンです。ぜひ、お近くの教室で体験してみてください。

小学生コース

小学生コースの無学年ステップ方式とは
どんなクラス分けですか?

無学年方式とは、何年生でも、ステップ1からスタート!という方式です。
レッスンでは、右脳の取り組みが大きな部分を占めています。
右脳教育は、学年や年齢はほとんど関係がありません。
また、ステップ1に基本的な要素がたくさん詰まっています。
ですから、ステップ1(基本とはとても大切な部分!)からスタートされる方が、結果として、お子さまも取り組みやすくなります。
また、詳しくは最寄りの教室でご相談ください。

スーパーエリートコースって何をするのですか?

知識や情報を処理するだけではなく、思考力によって実用化できる力を育て、また、イメージによる目標達成、自己実現など、右脳の能力を当たり前に使えるようにします。
人間学を中心に、社会に出た時にどう生きていくかと考える機会を持ち、志の高い生徒を育てます。
幼児~小学生低学年にかけて培ってきた記憶力、想像力などの能力を、さらに自分なりに生かしていく方法を実践を通して学んでいくコースです。

英語コース

本当に4年間で英語が話せるようになるのでしょうか?

日本にいながらにして、両親が日本人であってもバイリンガルに育てる、という考えで作られたプログラムです。
あとはその通りにやっていただければ大丈夫です。
レッスンに通うだけでなく、家でのかけ流しや、教室での暗唱、プリントの宿題など、家庭と教室両方からアプローチすることでバイリンガルに近づきます。

日本語と英語を同時で子どもが混同しませんか?

諸外国でも両親が別の言語を話すことはよくありますが、混同するということはありません。
入力の量に比例して言葉は出だすので、出てくる時期や量に差がでてくることはありますが、入力の環境を与え続けていれば、出力に繋がります。日本語と英語をごちゃまぜにして話すということをしなければ、混同するということはありません。
(右脳には、「自動処理機能」も働いています。何か国語でも入力をしてもそれをそれぞれの言語として理解していきます)

外人の先生でないのはどうしてですか?

日本人であるからこそ、どこでお母さまたちが困っているかということがすぐに理解でき、アドバイス差し上げることができます。
先生が日本人で英語を話すということも、子どもたちも当たり前のこととして捉え、自らも「私もできるんだ」という気持ちにつながります。
外国人かではなく、英語講師として優秀かどうかに重きを置いています。

私(保護者)が英語が話せないのですが、大丈夫でしょうか?

英語が話せなくてもお家で使えるCDつき教材など、豊富にありますので親子で英語学習を楽しんでいただけますよ。
家庭で英語に触れられる環境さえ作ってあげられたら、英語は身についていきます。

私(保護者)の英語の発音で絵本読み等しても大丈夫でしょうか?

正しい発音はCDがしてくれるので心配ありません。
特に英語は世界共通語なので、いろいろな国の方が英語を話すことができます。
その分、いろいろな発音を耳にすることでしょう。それに慣れることも必要ですし、お母さまの声はお子さまの大好きな声です。逆にたくさん読んであげてください。

資料請求・体験レッスン申し込み専用ダイヤルとなります。ご質問やお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

体験レッスン申し込み専用番号 0120415707 受付時間10:00~18:00

レッスンスケジュールは各教室にお問い合わせください。

ページの先頭へ