七田が選ばれる5つのポイント

今、日本の教育が大きく変わろうとしています。
センター試験が廃止される「2020年大学入試制度改革」や、参加型学習「アクティブ・ラーニング」の導入など……。
時代が変わりつつある今だからこそ、実績のある七田式教育を体験してください。

卒業生の活躍が証明する!未来に伸びるチカラ

ポイント1

スポーツや芸術、
あらゆる分野で活躍!

ますます関心が高まる幼児教育。でも一方で、「身に着けた力は、本当に大人になっても役に立つの?」と気になる方も多いことでしょう。

七田式なら大丈夫!その効果は卒業生が実証済みです。大人になってからも卒業生は、スポーツや芸術など、あらゆる分野で大活躍。なかには、日本代表選手や女優さんや、音楽家なども!

さまざまな分野で能力を開花できるのは、幼児期に七田式で可能性を広げたから。七田で身に着ける“未来に伸びるチカラ”は、子どもにとって一生の財産です。

早ければ早いほど、
大きく伸びるチャンス!

天才児が育つ!
脳が完成するまでが勝負どき!

「才能逓減ていげんの法則」をご存じでしょうか?
簡単に言えば「才能は年齢が上がると引き出しにくくなる」という法則のこと。つまり、働きかける時期が早ければ早いほど、才能が大きく伸びるということ。七田式では大切な幼児期に独自プログラムで右脳を鍛え、脳をフル活用できる土台を作ります。

3歳までは「ゴールデンタイム」!

昔から「三つ子の魂百まで」と言われるように、3歳は重要なターニングポイントです。脳細胞の数は生まれたときからどんどん増加。なんと3歳児の時点で、重さは大人の約8割に!ほぼ脳の完成ともいえる3歳までの時期は、まさに一生に一度のゴールデンタイムなのです。
七田式のコースは、0歳児から。年齢に合わせたプログラムで、才能をぐんぐん引き出します。

働きかけで脳の回路が決まる!

天才を育てるカギは、実は脳内の神経回路にあります。回路が増えることで脳の情報伝達がスムーズになり、賢い脳へと育つのです。
脳内の神経回路は生まれた直後からどんどん形成され、3歳ごろには基本的な回路が完成。回路をたくさん作るためには、脳に心地いい刺激を与えてあげることが大切です。七田式では、フラッシュカードや指先トレーニングなどのオリジナルメソッドを使って、回路を形成するための働きかけを行います。

右脳・左脳を活性化!能力のベースを築くプログラム

ポイント1

七田式は知識を
詰め込む教育ではなく、
能力を引き出す教育です。

2020年から、大学入試制度が大きく変わります。教育現場も、画一的な詰め込み教育から、主体性や思考力重視の教育へ。それぞれが持つ能力が問われる時代になると考えられています。

七田式は長年、能力を引き出す教育メソッドを研究し、実践してきました。脳科学に基づく信頼と実績の教育メソッドが、時代を生き抜く力を育みます。

右脳と左脳、どちらも大事!
その違いとは?

無限の能力を引き出すには、右脳と左脳の両方をバランスよく使う必要があります。直感の「右脳」と、論理の「左脳」。七田式では両方の脳を活性化することでバランスよく働く土台を築きます。

育て天才児!
早期教育で右脳を鍛えよう

0歳から3歳までは、右脳パワーが全開の時期!子どもならではの自由なひらめきや発想力は、幼少期は右脳が優位に働いているからなのです。

ところが3歳ごろからは次第に、左脳で処理をするように。6歳ごろには、そのバランスが左脳優位に傾くと言われています。

そこで七田式が注目しているのが、右脳が優位に働く0歳から3歳までの期間。右脳優位の時期に働きかけることで、右脳にスイッチオン!絶好のチャンスを逃さず右脳を鍛え、才能を伸ばしていきます。

認めて ほめて 愛して 育てる学ぶ意欲を育てるレッスン

ポイント1

七田式は目先の賢さを
目指す教育ではありません。
「学ぶ意欲」を育てる教育です。

幼児教育というと、いわゆる“お受験”を見据えた「知識詰め込み型」を想像する方もいるかもしれません。七田式が重視するのは、目先の賢さではありません。右脳と左脳、そして心を育て、「学びたい!」という意欲を引き出すレッスンが特長です。

モットーは
「認めて ほめて 愛して 育てる」

七田式のモットーは、「認めて ほめて 愛して 育てる」。学ぶ意欲の根っことなる“心”を育てることにも力を注ぎ、たくましく、しなやかに生きられる子どもの成長を目指します。

その出発点は、親が子どもを“あるがまま”に受け入れること。「あなたがいてくれるだけで、パパとママは幸せよ」と言えることから始まります。

そこでレッスンの最初と最後にはスキンシップの時間をご用意。自然な形で親子の絆を深められるよう、プログラムを組んでいます。

七田式 子どもの見方
6つのポイント

子どもの短所を見ない

子育て上手はほめ上手。「ほめてもらった!」それだけで子どもの行動は変わり始めます。

子どもの成長を途中の過程と見る

今、子どもが見せる姿は完成した姿ではありません。子どもが成長の過程であることを理解しましょう。

完全主義で育てない

大人目線で見てしまうと、“こんなこともできないの!?”となってしまいます。
子どもの目線に立って見てあげれば毎日が感動の連続です。

比較しない

「○○ちゃんはできるのに・・・」「お兄ちゃんはできてたのに・・・」と比べてしまいがち。
成長の早い遅いや、得意・不得意には違いがあるもの。その違いを一人ひとりの個性として受け止め、それぞれの輝く長所を見つけてあげましょう。伸びるものを持っているのですから。

学力中心で育てない

もちろん勉強することも大切です。でも、いくら勉強ができても、自分のことしか考えないような性格では困ります。
まずは、人としてどう生きるのか、思いやりを持って生きることを教えてあげましょう。

そのままを100点と見る

今のありのままの姿を、「○○ちゃんがいてくれるだけで幸せよ」 「○○ができてすごいねー!100点!!」と受け入れてあげると、それ以上の姿を見せてくれるようになります。

一人ひとりの個性を伸ばす少人数クラス・専任講師

ポイント1

子どもに寄り添う、
専門家の徹底サポート!

子どもの発育や個性は十人十色。一人ひとりの個性に合わせた指導ができるよう、七田式では少人数クラス・専任講師制を採用しています。 ご家庭だけでは見過ごしがちな、お子さまの些細な成長を確実に引き出します。

少人数制レッスンで、
小さな成長も見逃さない充実サポート

七田式認定講師は、幼児教育のプロフェッショナル。レッスン後の交流タイムには、子育ての悩みに対して適切なアドバイスを行います。

遊びながら学ぶ、オリジナル教材飽きさせない独自の工夫で
能力がしっかり定着

ポイント1

結果につながる
楽しい教材揃い!

子どもの好奇心をふくらませるには、「楽しい!」も重要な要素です。七田式では「遊びながら学ぶ」をテーマに、脳と心を刺激する年齢ごとのオリジナル教材を提供しています。

どの教材も、子どもがワクワクする工夫がいっぱい!楽しみながら、知能や記憶力をアップさせることができます。

たくさんの教材でテンポの良いレッスン

まだ集中力が続かない幼児期の子どもたち。どんなに優れた内容のレッスンも、子どもが飽きて、そっぽを向いてしまっては意味がありません。

そこで七田式では、たくさんのオリジナル教材をご用意。次々と新しい取り組みを行って、レッスン中飽きさせません。たとえば、1秒に2枚以上の高速スピードで、数百枚のカードを見せる「フラッシュカード」や、数の仕組みを楽しく学べる「百玉そろばん」、そして短い文章の書写から始める「作文練習帳」など。

たくさんの独自教材を使ってテンポよくレッスンを進めるから、知能や記憶力が着実に伸びていきます。

ポイント1



イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック