夢を叶えるための確かな力が
養われる七田式教育。
10年後・20年後に活躍するための
最初の一歩です。

望結ちゃんのパパママインタビュー

望結ちゃんの
パパママインタビュー

お芝居やフィギュアスケート、水泳など多彩な活躍を見せる本田望結ちゃんは5年間七田チャイルドアカデミーに通っていました。七田教室での望結ちゃんの成長や、本田家流の子育てポリシーなどほかでは聞けない貴重なお話をパパママから聞かせていただきました。

入室後の望結ちゃんの
変化や成長は?

兄、姉、妹の中でも望結が一足先に入室し、そこから七田教育が家族の生活リズムの中に習慣として根付いていきました。望結が身につけているさまざまな能力の中で、特に「記憶力」は七田教室のお陰だと感じています。

望結も含めて、七田教室に通った兄妹がみな発想力、想像力に富み、わが子ながらスゴいと感じます。絵本を読むと続きを考えたり、登場人物の気持ちになって泣いたりする姿に、とても不思議な感覚がありました。聞く力、聞き逃さない力にも驚かされます。集中しているからこそ、あらゆるひらめきや想像が膨らみ、いろいろな角度から物事を冷静に見られるのかな、と思います。

望結ちゃん入室後の
パパ・ママ自身の変化は?

子どもたちのすぐ後ろで一緒にレッスンを受ける中で、親の脳も柔らかくなるのが実感できました。壁を作らない、定説にとらわれない発想力が行動力につながり、子どもの方向性や仕事の方向性を決める際のイメージ作りに多いに役立ちました。仕事上の発想も、物事を大きなビジョンで捉えられるようになった気がします。

望結の成長をそばで見ていて、私自身が日々のいろいろなことにドキドキワクワクしたりして、日常が刺激的に感じられるようになりました。わが子を観察する楽しみも知りました。

子育てのポリシーは?

子どもたちと「なんでも一緒にやる」です。七田に限らず何でもじっと見守り続け、子どもとの一体感を大切にしています。子どもとの時間を過ごすと、いいタイミングでアドバイスができます。この“いいタイミングで発せられる親のアドバイス”が、子どもの能力を引き出し、のばす、魔法の言葉となるのです。

子どもがやりたいことは、何があっても応援してあげる。口出しもアドバイスもせず、したいようにさせる。一度決めたことは、決して曲げずに貫くことです。

これから望結ちゃんに
期待すること

何か大切なものを様々な人たちの心の奥底に響かせることのできる表現者になって欲しいです。

あなたらしさを忘れないで、あなたのままで居てくれることだけ、それだけです。

七田教室の保護者の方に
メッセージ

一点目は、七田教育の習慣づけ、生活のリズムづけが大切です。

二点目は、常に教室で刺激をもらうこと。「他の子と比較しない」と教わってはいても他のお子様との差を感じてしまうこともありました。でもそれが良い刺激となって子どもが伸びるきっかけにもなるのです。ただ子どもには向き、不向きがありますので決して無理はさせないように。それを見極めるのが親の仕事です。

三点目は、親が積極的に参加すること。私は「口移し勉強法」と呼んでいますが、それは親がまずCD教材を覚え、親の口から子どもに聞かせ、真似をさせる方法です。

そして最後に。
教育でお父さんの関わりは非常に大切です。
お父さん、がんばりましょう。

いつも良い時ばかりではありません。立ち止まったり、振り返ったり。でも、わが子と共に学び、同じ時間を共有できるのは、実は人生のほんのわずかな間。怒ったり、泣いたりしながら、子どもと一緒にすごせる時を大切にして欲しいです。

七田チャイルドアカデミー
の魅力は?

生まれてきたすべての子どもに、
無限の可能性があることを教われる場所。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック