赤ちゃん教育なら幼児教室の七田チャイルドアカデミー

赤ちゃん教育なら全国450教室の幼児教室 七田チャイルドアカデミー

  • twitter
  • facebook
  • 料金システム
  • 会員サイト「夢っこclub」会員ログイン
  • 体験レッスン申し込み専用番号 0120-00-0000 受付時間10:00~18:00
  • 会員様お問い合わせ相談窓口
  • 体験レッスン 資料請求
  1. 幼児教育・幼児教室HOME
  2. 七田を体験!
  3. 七田っ子の活躍
  4. イメージ力と直観力でプロゴルファーへ
七田っ子の活躍
七田っ子の活躍

七田っ子の活躍

勝負強さの秘密は、イメージ力と直観力!
プロゴルファーへとまっしぐら!

Aさん

沖縄県 Aさん(18歳)
2歳から12歳まで七田教室に通い、現在は大学1年生のAさん。
中学生の頃からゴルフの道で活躍し、国体出場や全国大会優勝など、華々しい記録を多数樹立。
現在では、プロゴルファーを多く輩出してきた名門校・東北福祉大学で、プロゴルファーを目指して頑張っています。

厳しい勝負の世界で勝ち抜いてきた陰には、七田式教育で培った「イメージ力・直観力」があったのだとか。
七田式教育との関わり方や効果について、Aさんとご両親に伺いました。

Aさん

国体出場&全国大会であいつぐ優勝!

中学3年の時、全国中学ジュニア選手権にて。

おじいさまの影響で、8歳のときにゴルフを始めたAさん。「ゴルフスクールにも通っていましたが、最初は遊び感覚でした。仲間と一緒にゴルフするのが楽しくて」と当時を振り返ります。

ただひたすら楽しみながら、ゴルフを続けていたAさん。 そんな彼に転機が訪れます。 初めて経験した試合で敗戦。初めて “負ける悔しさ”を味わいます。 この負けを境に、ゴルフへの姿勢が一転。楽しむだけのゴルフから、勝ちを狙うゴルフへ。 熱を入れて、競技ゴルフに取り組むようになったそうです。

それから、闘志に火がついたAさんの快進撃が始まります。 県大会では何度も優勝し、中学生のときには国体に出場。 全国ジュニア選手権大会や、瀬戸内海アマチュアゴルフ選手権など、数々の全国大会に出場します。 しかも安定した強さを見せ、何度も優勝をおさめました。

中学3年の時、全国中学ジュニア選手権にて。


高校3年の時、瀬戸内海アマチュアゴルフ選手権優勝。

強さの秘密を尋ねると、「七田式教育で、集中力とイメージ力が鍛えられていたおかげです」とAさん。 「勝負の場面でも、ゴルフのショットが残像のようにはっきり見えるんです。 冷静に打てるおかげで、普段の練習成果を十分に発揮できました。 母が熱心に七田式教育をしてくれたおかげですね」と、笑顔で答えてくれました。

高校3年の時、瀬戸内海アマチュアゴルフ選手権優勝。

お母さまは、沖縄県初の七田式講師!

実はAさんのお母さまは、沖縄県初の七田教室を開いた講師。 「息子が小さく、子育ての方向性を探っていたとき、七田先生の『赤ちゃんは天才』という本に出会いました。 それはもう、感動して。ぜひわが子にも実践したいと思いました」とお母さまは生き生きと話してくれます。

ところが、教室に通わせようと調べてみると、意外な事実が判明します。 「当時、沖縄には七田式教室がなかったんです。でも、どうしてもあきらめたくなくて」とお母さま。 そこで一念発起、Aさんが2歳のときに、ご自身で七田式の教室を開講します。 沖縄県初となる、七田教室の講師が誕生した瞬間。 そして、Aさんの未来の成功へとつながる、七田式教育がスタートした瞬間でした。

七田式教育への想いを語るお母さまの傍らで、何度もうなずくAさん。 「七田式のおかげで、直観力も養われました。 ゴルフでは、選択を迫られる場面がたくさんあります。 でも、直観力があると『こっちがいい』という勘が働くようになるんです。 重要な局面で正しい判断ができることも、安定して勝てる力につながりました」と、教えてくれました。

Aさんのプレーをずっと近くで見守り、二人三脚で闘い抜いてきたお父さまも、七田式教育のファンのお一人です。 「勝負事には、勘が働くかどうかも重要です。早くから七田式教育に取り組んでいたおかげで直観力がつき、勘が養われましたね」と、七田式教育ならではの魅力を教えてくれました。

「ゴルフには難しいプレーもあります。でも息子は勘が働くので、教わると すぐマスターしていました。それに初めてのコースでも勘が活きるので、戸惑うことなく伸び伸びとプレーできました。この“呑み込みのはやさ”は、やはり勝負事において大きな力だと思います」。これまでのAさんを振り返りながら、強さの秘密を話してくれました。

勉強でも、5段階「平均4.7」の好成績!

七田式教育で培った力は、勉強面でもAさんにプラスに働きました。 七田式の教材を楽しみながら使うことで、記憶力や思考力が無理なく身についたというのです。

「1000個の絵を覚える『1000ペグ』が、すごく好きでしたね。 姉や友だちと、誰が一番に覚えるのか、いつも競争していました。 楽しみながら右脳記憶が向上したと実感しています」とAさん。

お母さまも、七田式の教材の思い出を教えてくれます。 「家族みんな、パズルの『巧巧板』(ちょうちょうばん)が好きだったんで す。決まった形のピースが、いろいろな形になるのが楽しくて、みんないつ も夢中。遊び感覚でタイムを競う中で、思考力が養われたなと感じています」。

七田式の教材で、勉強に必要な力を身につけたAさん。 ゴルフに力を注ぐ忙しくハードな毎日でも、成績は常に優秀。 「5段階評価中平均4.7」がとれるほど、好成績だったそうです。 七田式教育も、勉強も、そしてAさんお得意のゴルフも、 家族みんなで真剣に取り組み「とても楽しかった!」と、 Aさんのご両親も、何度も口にされていたのが印象的でした。

こうして、勉学でも好成績を残しながら、ゴルフ界でめきめきと頭角を現し てきたAさん。「全国で勝負したい!」と思うようになります。 そこで、日本有数のゴルフ名門校・香川西高校へ進学。 その後は、ゴルフの腕前が認められ、多くのプロ選手を輩出してきた東北福 祉大学に、特待生として入学しました。

現在では大学生として、着実に人生の階段を駆け上がるAさん。七田式教室 は12歳のときに卒業しましたが、「今も七田式教育を受けたいんです!」と 目を輝かせながら話してくれます。実家のある沖縄には、中学生以上を対象 とした七田式教育の「イプラズジム」があり、帰省の際には必ず行くのだそ う。

「イプラズジムは、脳のトレーニングジムなんですが、トレーニングすると 頭の回転が速くなります。 ゴルフに必要なイメージ力や距離感、バランス感もアップして、自分の感覚 が研ぎ澄まされる感じなんです」と、熱く語ってくれます。 Aさんいわく「見えない力が引き出される感覚」なんだそうです。

家族のサポートが、さらに可能性を開く!

大学生になった今も、七田式教育に取り組むAさん。 その話を聞いたお父さまも、「七田式教育は、子どもだけのものではない」と言います。

「ぜひお母さん方も、一緒になって七田式教育に取り組んでほしいんです。 教室での取り組みを、お母さんも一緒に毎日続けてください」とアドバイス します。「子どもは、予想を超えるスピードで成長していきます。親の右脳 も活性化させておくと、その成長や可能性にいち早く気づくことができます。 そうすれば、子どもの能力を引き出すきっかけを作ってあげられますから」と、教えてくれました。

何度もうなずきながら、お母さまも言葉を続けます。 「七田式教育をしていれば、スポーツや勉強で力が発揮できる子になります。 もう一つ親としては、“心が育つ”というのも、七田式の魅力なんです」。

お母さまいわく、Aさんの周りには「たくさんの人と笑顔が集まる」のだそ う。「七田式教育のおかげで、心もしっかり育ったと思います。 『いい育ち方をしているね』と言われることも多く、本当にうれしくて。 七田式教育には、心から感謝しています」と、にこやかに話してくれました。

スポーツでも勉強でも力を発揮しながら、心豊かに育ったAさん。 将来の夢を尋ねると、「プロゴルファーになり、人間的にも成長しながら活 躍すること。そんな自分の姿が楽しみです!」と力強く語ってくれました。

この自信と未来を切り拓いていく強さも、七田式教育の賜物なのでしょう。 Aさんが、「七田式OB初のプロゴルファー」となり、活躍する日が楽しみですね!

体験レッスン資料請求

資料請求・体験レッスン申し込み専用ダイヤルとなります。ご質問やお問い合わせはこちらよりご連絡ください。

体験レッスン申し込み専用番号 0120415707 受付時間10:00~18:00

レッスンスケジュールは各教室にお問い合わせください。

ページの先頭へ