七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

卒業生の活躍

和歌山県 Hさん

素直な心でイメージを楽しんだ
現役東大生

石川県 Mさん
イメージすることを楽しみ、豊かな感性で絵や音楽に親しみながら、東大に現役合格しました。
そんなMさんのこれまでを、お母さまに教えていただきました。

たくさんのイメージ選び

子供の頃 子供の頃

七田眞先生の本に出会ったというお母さまは、ドッツなどを取り入れ、その教えにならって子育てをしてきました。そして引っ越し先の近くに七田の教室ができたことから、5歳だったMさんは妹と一緒に通室をはじめました。

七田での取り組みの中でもイメージをよくしていたそうです。「通園途中の四季折々の景色を見て、親子で俳句や短歌を作っていたんです」こうして毎日たくさんの俳句を作ったMさんは、6歳で文芸大賞の大賞を受賞しました。

また、「出かけるときはいつも紙と鉛筆を持って行き、時間があると好きに絵を描かせていました。その時に見て、できたことをしっかりほめて。すると喜んでさらに描くようになって、絵がどんどん好きになり、上達していきました」と当時を振り返るお母さま。これが高じて、新聞に掲載されていた日本語解説のコーナーを見て、毎日その言葉をもとに4コマ漫画を描いていたそうです。「言葉を四コマ漫画にしてみない?と誘ったら、とてもおもしろくできたんです。毎日楽しそうに描いて、本ができるくらいたくさんできましたよ」とのこと。

「イメージすることが好きだった」と言うMさん。「絵やお話、短歌や俳句など、自分の頭の中にあるものを表現することが好きだったんでしょうね。イメージ力は、今もいろんなところで生きていて、とても役に立っていると思います」と教えてくれました。

東大を目指して

ヴァイオリンピアノ

Mさんは、豊かな自然の中で遊びながら、ヴァイオリンやピアノなどの習い事もして、のびのび育ちました。

学習塾には一度も行かず、学校の教材や宿題をしっかりしていたそうです。「塾に行っている人は数学など進んでいたので、『数学は苦手』と言っていたんです。でも、『これから伸びるんだから、苦手という言葉は一切使わないで』と言うと、自分は数学が弱いんだと意識して、毎日問題を繰り返し解いていたようです」。

するといつの間にか成績は上位になり、全国模試で一番を数回獲得。高校1年生の時、学校の先生に勧められ、東大を目指すようになったそうです。

「七田の理科社会科ソングなど、CDで憶えたことが役に立って、受験の時、問題を解きながら頭の中でリピートしていました。七田のおかげで、暗記することが好きで、憶えては書く、の繰り返しをとにかくしました」とMさん。

また、大学受験の時は毎晩合格したところをイメージもしていたそうです。「七田ではいろんなところで知的好奇心を刺激され、たくさんのものにふれさせてもらえました。『憶える』ということを『楽しい』と感じていたので、受験にも役に立地ました」と、語ります。

心の向け方の大切さ

入学式

子どもの行動の裏側に意識を集中すると、心を読んでもらえている安心感があると感じ始めたお母さま。すると、お母さまが考え事をしている時は、逆に子どものほうから「何をそんなに考えてるの?」など、こちらの考えを当てるようになったんです。

心って、こんなに読めるものなんだと感じ、それからは何をしても冷静に子どもと向き合うことができました。

このようなことからも、「お母さまは子育てする上で子どもの心に寄り添って待つことを大切にしました。最後に残るのは人間性で、勉強は二の次。愛情をいっぱいかけ、イメージを膨らませることなどを大事にすると、勉強をするべきときも、そこにまっすぐ突き進んでいく力が養われていたように思います」とのこと。

Mさんも、「愛情をいっぱい、スキンシップもいっぱい、自分がしていることを認めてもらって。そうやってのびのび楽しく好奇心などを伸ばしてもらえた環境を与えられたことが、今に至っているんだと思います」と実感を語ります。

「自分の親が教育を大事にし、いい教育を受けさせてくれたので、それを還元していきたい」と話すMさんは、今後、教育関係をさらに学ぶ予定だそう。そんな七田っ子のMさんの教えが、将来さらに世の中に広まっていく日は近いのかもしれません。

※所属、プロフィール等は取材当時のものです。

学びのポイント

【お母さまに聞きました!】
お母さまの自然な促しから、短歌や俳句、絵を描くことなどイメージを膨らませることを楽しんできたMさん。小さいころからドッツやフラッシュカード、読み聞かせや暗唱などもしっかりしてきました。東大受験では、暗唱力を生かし、歴史や古典、数学の解法など、繰り返し覚えて書くという努力を重ね、塾にも行かず東大現役合格を果たしたそうです。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック