今現在も教室に通っている七田っ子と、
七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

七田っ子の活躍

Dくん

パパとママと一緒に日々取り組みを楽しみ、
抜群の記憶力を発揮中

佐賀県 Dくん(5歳)
今回は、お兄ちゃんと一緒に七田教室に通うDくんをクローズアップ。
暗唱が得意なDくんは、お父さんと一緒に遊んだり取り組みをするのが大好き。そんなDくんの生活を、お父さまとお母さまにうかがいました。

ぐんぐん成長中の暗記力

おばあさまの勧めから、お兄ちゃんのHくんは1歳の時から、Dくんは0歳の時から七田教室に通い始めました。七田教室が楽しく「大好き」というDくん。教室での取り組みはもちろん、おうちでの取り組みもめいっぱい楽しんでいます。「うちではフラッシュカードやドッツ、国旗カルタなどのカード類をたくさんしています」と教えてくれたのは、お父さま。カード類はお父さまが積極的に子どもたちにしてあげているそうです。また、プリントや寝るときの読み聞かせなどもしているそう。
すると、ここ半年ほどで、するすると暗唱ができるようになったというDくん。「記憶力のいいお兄ちゃんが暗唱しているのを横で聞いていて、いつの間にか憶えているようです」とのこと。ゲームの台詞やカードの英語など、耳から入る言葉をするすると憶える1歳3か月違いのお兄ちゃんを目標とし、Dくんは英語の暗唱も漢文も同じようなスピードでどんどん憶え、力を発揮しているようです。「二人とも負けん気が強くていいライバルとなり、お互いに意識しながら高め合っているようです」。
近頃家族で特に楽しんでいるのが、神経衰弱ゲーム。必ず子どもたちが勝って、どうしてもお父さまは負けてしまうそう。「七田のおかげで記憶力と勘がいいように思います」とお父さまは、子どもたちの成長の実感を話します。

お父さまの子育て参加

遊びに取り組みに、とても子育てに積極的なお父さま。迷路を一緒に作って遊んだり、牛乳パックで何かを一緒に作ったり、七田のレッスンについて行ったりと、子どもたちの興味を伸ばすことをあらゆる角度から工夫しています。
そんなお父さまの子育ての想いとは?「土日が休みではない仕事なので、子どもに寂しい想いをさせたくなく、できるだけ一緒の時間を過ごせたらと思って。今がいちばん何かしてあげられる時期だと思うし、何でも一緒にしたりほめたりすることで、子どもがしっかり伸びると実感しているんです」。週末、仕事に出かけるお父さまを見て、寂しそうにする子どもたち。「そんなときは七田で教わったとおり、ぎゅっと抱きしめるんです。すると、子どもたちの安心感が違う。『パパ好きと、子育てで日頃感じていることを教えてくれました。
ただ、毎日の生活の中で、怒ることもあるもの。「つい感情的になって怒ってしまうことがあるんですけど、怒るだけでなく、こちらも言い過ぎたことを謝ったり、なぜ怒ったのかをきちんと説明するようにしています。そうしてほめるときは大袈裟なくらいしっかりほめて、ぎゅっと抱きしめる。小さい今だからこそ、できることは精一杯しておきたい」とお父さまは話します。

パパとママの協力のもとで

ひな祭りにお兄ちゃんと妹と一緒に

お母さまも、お父さまと同じく、Dくんの近頃の成長ぶりには驚いているご様子。「カードや時計、足し算やプリント、暗唱など、一緒にやってあげたら、それだけちゃんと結果がついてくるんですよね。コツコツ毎日することは大切と感じています。今ぐんぐん伸びている暗唱も、CDなどをかけ流ししておくだけで、自然に耳に入っていつの間にか覚えているし」。
七田へ通うのを楽しみにしているというDくんは、レッスンの後、七田でしか会えないお友達と遊べるのを、いつも待ち遠しくしているそう。「子どもたちも一緒に遊べて喜ぶし、親同士の情報交換もできて一石二鳥ですね」と、お母さま。
また、お父さまが子育てにとても協力的なので「とても助かっています。パパの子育てへの参加は、母親の時間や気持ちのゆとりにつながるので、とてもラクだし感謝しています。気持ちにゆとりができると、子どもたちへの接し方も変わってくるし、楽しくできるので、いいことだと実感しています」とのこと。子どもたちが寝た後、夫婦で子育てのことを話したり相談したりと、話がわかり合えるのもとてもいいと続けます。
お母さまにまかせっきりにするのではなく、できる限りで精いっぱい子育てに参加するお父さま。そんな両親のもとですくすく元気に育つDくんの能力も、ぐんぐん伸びているようです。お父さまの子育てへの参加の大切さを、Dくんの成長は物語っているのかもしれません。

  • 親子で楽しい!七田のレッスン 体験レッスン申込み 0120-415-707 受付時間10:00?18:00