七田に通って良かったというママの声をご紹介

七田

みなさん、こんにちは!
0歳からの幼児教室 七田チャイルドアカデミーのゆうこです!

今日は「七田に通って良かったというママの声」をご紹介しますね。

10年ぶりに会えた先輩と再会。
楽しい日を過ごし新幹線で帰る時、泣いてしまった私に
「ママ寂しいんだね、いいんだよ。また会おうね」と声をかけて、
小さな体で私を抱きしめてくれた息子にとても感謝。

良い子に育ってくれてありがとう。

(Mさん)

もうすぐ2歳になる息子が大丈夫?という言葉を覚えていることにびっくりしました。
またそれにともなった行動もできるようになっていたことに、
成長が早いなぁと感心しました。

私が少し咳をしていたら、飲み物を持ってきて「大丈夫?」と。
「爪が欠けた〜」と言ったら爪切りを持ってきて「大丈夫?」と。
友達が転んだら駆け寄って起こしてあげて「大丈夫?」と。

とても優しい子に育ってくれているんだなぁと思いました。

(Sさん)

ある日の夕食の時、息子が
「お母さん、ご飯を作ってくれてありがとう!」とにっこり笑って言いました。
少しびっくりした私もすぐさま、「どういたしまして、ありがとう」と息子に言うと
今度は夫に「お父さん!お母さんにご飯作ってくれてありがとうって言って!」と言い、
夫が私に「ありがとう!」って言うと息子はまたにっこりと笑って食事を続けました。

その日から息子は度々感謝の言葉を言ってくれます。
体は小さくても心や脳は親が思っている以上に成長しているんだなと、とてもうれしく、頼もしく感じました。

(Pさん)

七田

七田式教育の基本は「心の教育」です。
心が育ってる姿を見ると、嬉しいですよね。
子どもたちの心の中は、いつも「愛」で溢れてます。

「心の教育」とは難しいものではありません。

「生まれてきてくれてありがとう」「いてくれるだけで幸せ」
この気持ちを忘れず、「大好きだよ!」と
素直に言葉で伝えて抱きしめてあげてください。

「愛」をしっかり伝えて心を育てることが、
長い人生の土台になります。

自分や人を大事にして、いろんなことを諦めず、学び続け、
チャレンジする心もここから始まります。

そんな子どもの姿を見守りながら、
親子一緒に成長していきたいですね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました!