七田チャイルドアカデミーは、2018年4月より EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーへ生まれ変わります。

七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

卒業生の活躍

静岡県 Mさん

親子二代で七田教室に通う、
卒業生ママ。

三重県 Yさん
今回の先輩は、結婚してその後出産もされ、現在お子さまをご自身と同じ七田教室へ通わせている、元・七田っ子のママ。親子二代でどのような思いで通われているのか、ご本人のYさんに伺いました。

楽しかった子どものころの記憶

子供の頃

3人姉弟の真ん中で生まれ育ち、小学生まで七田教室に通ったYさん。同じく七田教室に通っていた弟さんと、通っていなかったお姉ちゃんも一緒に、よくおうちで七田の教材を使って遊んでいたそう。

「国旗や色当てなど、いろんなフラッシュカードや教材を、母が熱心に私たちにしてくれていました。教室に行くのが、とにかく楽しかったことは覚えています」と、幼いころの七田の思い出をYさんは話します。絵本の読み聞かせもよくしてもらっていて、自分で本が読めるようになってからも、中学に入るころまで絵本を読むのが好きだったそうです。

七田式教育を受けて、「勉強は特に何もしていなかったけど、いつの間にか、すぐ暗記できるようになっていました」とのこと。そのため小学生の時は、するすると暗記ができるのがうれしくて勉強が好きだったそう。「いま思えば七田のおかげかもしれませんね」と、Yさんは当時を振り返ります。

わが子も同じく七田教室へ

先生と

そんなYさんは大人になって、結婚・出産をし、現在3歳になったKくんの子育て真っ最中、一児のママです。偶然ご主人が七田教室の先生と知り合いで、七田式教育の話を聞いてきた途端、Kくんを教室に通わせたいと熱望。「私も七田に通っていたよと話したら、それならなおさら通わせたいとのことだったので、私も賛成してすぐに入室させました」。こうして、親子二代で同じ七田教室に通うようになりました。

Kくんは入室当時、いやいや期真っ最中の2歳児でした。「教室をとても嫌がり、先生の話も聞かず、フラッシュカードも全然見ず、走り回るなどして大変でした」。そんなKくん、通室はダメなのかなと諦めかけた3か月目くらいから、突然熱心に受けるようになり、今では自分から早く教室に行って先生に会いたい、あのCDを聞きたいなど言うようになってとても楽しんでいるそうです。

子どもの成長を見ていて、暗記力はもちろん、集中力も七田で養われているなと感じます。遊びだしたら、やめようってお願いしてもやめないほど、ものすごく集中して楽しんでいますね」。

自然に受け継いでいた母の想い

先生と

Yさんのお母さまは、Yさんが結婚する前に他界されました。「母に子育てのことを聞くことはもうできないのですが、Kがしている七田の取り組みを見ていたり、先生から当時の母のことを教えてもらったりして、母がしていたことはこれだったんだとわかることがよくあるんです」。

その一つが、暗示でした。「小さいころ、寝る時にいつも母が私の耳元で『大好きだよ』『愛してるよ』『生まれてきてくれてありがとう』などと言っていたんです。何を言ってるんだろうと思っていたけど、今になって七田式教育を母は熱心にしてくれていたんだとわかりました」とYさん。「不思議なことに、まだKが七田に通い始める前から、寝る時には絵本の読み聞かせをし、寝た後には『大好きよ』『こんなことがあったよ』『こうなるといいね』と母がしてくれたのと同じことを自然に私もしていたんです。

母が一生懸命してくれていたから、いつの間にか私の身についていたんでしょうね。七田式教育も、母がしてくれていたから、私も自然にいまKにしてあげられているのだと思います。母に子育ての相談をすることができない代わりに、母がまた七田へ引き寄せてくれたのかもしれませんね」。

そんなYさんにとって七田は「いろんな意味で親にも子にもプラスになるので、行ってよかった」と言います。「子どもへの接し方はとても勉強にもなります。七田の方針もとても共感できるし、もう一人子どもができたら、早い時期から入室させてあげたいです」。

親から子へ、そして孫へ。大切な親の愛情や心は、七田を通じてYさん親子にしっかり伝わっているようです。

※所属、プロフィール等は取材当時のものです。

学びのポイント

フラッシュカードやドッツ、プリントなど、七田の教材を楽しくしていたというYさん姉弟。絵本の読み聞かせも、しっかりお母さまがされていました。いまは、Kくんが嫌と言うことがあるとそれがそのまま嫌なものにならないよう、どう声がけをして教えてあげたら楽しいものに変わるだろうと考えるなど、いろいろなことを楽しめるよう工夫をして、可能性を伸ばしてあげているそうです。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック