七田チャイルドアカデミーは、2018年4月より EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーへ生まれ変わります。

七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

卒業生の活躍

静岡県 Mさん

自信を身につけ、楽しみを見つけながら
確実に道を切り拓く。

宮城県 Yさん
「試練があるけど充実している」と、高校生活を存分に楽しんでいるYさん。難関校を突破し、「今の自分があるのは七田式教育のおかげ」と言うYさんのこれまでの学びの様子と子育て法を、お母さまを交えて伺いました。 

長けた記憶力と情報処理能力

子供の頃

お母さま手作りのフラッシュカードや絵本など家庭での取り組みを経て、近くに教室ができた2歳の時から七田教室へ通い始めたYさん。ドッツやコマージェリー、100マス計算など、どの取り組みも「楽しくて仕方なかった」とのこと。おうちや車の中などで七田のいろいろな歌を聞き、幼稚園の時には九九をすべて覚えていたそうです。

単語も二、三度見るとイメージで覚えることができるんだとか。「七田での取り組みは、気がついたら問題が解けていた、できていたという感覚だけど、しっかりトレーニングになっていて力がついているんですよね。達成感も感じられて楽しかったです」とYさん。

親子共々「七田で記憶力と情報処理能力が発達した」と話します。お母さまは「右脳が鍛えられると全般的に能力が広がるし、この二つの力がつけば、短時間で勉強して、好きなことをする時間も生まれると思って」と、七田式教育を目指した想いを教えてくださいました。実際にその通りとなり、Yさんは「覚えるのに時間がかからないので、他のこともたくさんできますね」と言うように、勉強もスポーツもしっかり楽しんでいるようです。

認められている実感と自信

先生と

Yさんは「七田の基本方針『認めて、ほめて、育てる』で自分は育ったと実感しています。七田式教育が根底にあったから今までやってこれました」と、話します。

「忙しかったり面倒だったりで課題ができなかった時、先生も親も僕を責めるのではなく『大丈夫、できるからまたやろう!』と、最後まで僕の可能性を信じてくれていると感じて、やる気と自信を持つことができました。自分一人でやってこれたわけじゃないんですよね。このおかげで自分の可能性を信じてポジティブに向き合ってこれたのは大きなことです」と、Yさんは明るい声で話してくれました。

お母さまに子育てのポイントを伺うと、Yさんが感じていたとおり「認めてほめて愛して育てる」が基本。「七田の先生の言葉が拠り所でした。理解はしていても、言葉にするのが少し遅めだったのですが、先生から励まされ、気持ちを落ち着けて子どもに接することができましたね」と、お母さま。「基本に戻って子育ての再確認ができるし、私の気持ちの修正もしてもらえるんです」と、七田式教育がお母さまにとっても有効的だったことを教えてくださいました。

「どんなに腹が立っても、『怒っているけど、大好きだからねっ!』と、良くない言葉は絶対に言わず、ちゃんと愛情を伝えるようにしているんです。親から愛されている、しっかり見てもらえているという自信は、子どもにとっても大きな影響があるようですし」。心が強く優しく育ったというYさん。「今では、私のほうが背中をさすってなぐさめられることもあるんですよ」と、お母さまは喜びあふれる声で話します。

自ら楽しみや道を切り拓く強み

先生と

数学が得意だというYさんは、中学生の時、全都道府県公立高校の数学の入試問題を解いてみると、正解率がとても低い難問も解けたそうです。「多くの問題にあたることで、ポイントが掴めてパターンが見えてきたんです。公式もただ使うだけじゃなく応用できるようになって、問題を解くのがさらに速くなりました」と、自分でコツを掴みながら、楽しんでいるようです。

「やったことがないものでも頑張ればできると信じ、どうやったら達成できるかを楽しんでいるんです。ダメでも、じゃあ次はこうしてみようと、自分で方法や道を切り拓いて楽しんで。この姿勢は、見ている親の方が励まされますね」と、お母さま。チャレンジ精神が旺盛で、何事も自分なりに楽しみながら取り組んでいるので、いつも「楽しい」という気持ちが伝わってくるそうです。

「自分の興味を増やして、自分の気持ちと能力を活かして楽しい人生を送ってほしいんです。気の早い話ですが、今では、『この子に育てられる孫を見てみたい』と思うんですよ」と、お母さまは未来への想いを語ります。その想いを受けるYさんの将来の夢は、「研究者になりたい!追求して、自分で何らかの答えを出してみたいんです」とのこと。楽しみながら切り拓いていくYさんの道の先は、明るい光がさしています。

※所属、プロフィール等は取材当時のものです。

学びのポイント

小学4年で子マージェリーを1,000個覚えたYさん。数学が得意になったのも、100マス計算を毎週していたからと言います。やればできると達成感が味わえて嬉しかったそう。「できるようになりたい!とがむしゃらにやりましたね。反復と積み重ねの賜物でしょうね」とのこと。高速学習でスピード感も鍛えられました。また、大好きだった実験なども、楽しくされていたそうです。「気持ちがないと、続かない。だから、楽しんですることが大切でしょうね」と、お母さま。これがYさん家の学びのポイントのようです。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック