七田チャイルドアカデミーは、2018年4月より EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーへ生まれ変わります。

七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

卒業生の活躍

静岡県 Mさん

七田で培った力で多彩な能力を発揮する
オールラウンダー。

愛知県 Sさん
七田とご家庭での取り組みから、たくさんの能力を身につけたというSさん。すいすいといろいろなことができてしまう様子は、お母さまが感心するほど。中学生活を謳歌しているSさんのこれまでを、お母さまに教えていただきました。

その子の力を信じきる

子供の頃

生後3、4か月くらいから小学4年生まで通室していたSさん。教室ではもちろん、おうちでも積極的にさまざまな取り組みをしていました。フラッシュカード、ドッツ、100玉そろばん、プリント、教材CDの掛け流し、読み聞かせなど、年齢に合わせてコツコツと続けてきたお母さま。「きっとこの子のためになると信じて、毎日続けていました」とのこと。

しかしながら、その効果はすぐに現れるものではありません。それでも結果がすぐ見たいと期待してしまうもの。「毎日しているけど不安なので、よく先生に相談していました。先生の『大丈夫ですよ』という言葉に安心して続けることができました」とお母さまは話します。

大きくなるにつれ、次第に効果も現れてきたSさん。CDをずっと聞いていたおかげで苦労することなく記憶ができ、歴史の年号や国名などはスラスラと出てくるそう。ドッツなどで数字に触れていたことから理数系にも強くなりました。また、カードや速読をしていたことで、語彙数がとても多くなり、大好きな読書もスピーディにできるようになりました。「おかげで中学受験をした時、あまり勉強に苦労しませんでした。家では普通にテレビを見たり読書したり。大丈夫かな?と不安になることもあったけど、心配ありませんでした」。

身についた集中力で、短い時間で集中し、するべきことをこなすSさん。「七田で身につけたことは、生きていくさまざまな場面で助けになっていると、今になって実感しています。これは、辛かったけど、目先の結果を求めず、自分を信じて、何より子どもを信じて、小さいころから毎日コツコツ取り組みを継続してきた結果だと実感しています。七田をやっていて良かったと心から思います」。

認めてほめる大切さ

先生と

3人のお子さまを七田に通わせながら、子育てをしてきたお母さま。「思いどおりにいかないとイラッとすることもあるけど、『認めて ほめて 愛して 育てる』を思い出し、『この子はこうなんだ』と大きな心で認め、ほめるようにしています。そうするとぐんぐん伸びていきますね」と、子育てで大切にしていることを教えてくれました。

「それに、抱きしめもとても効果がありました」と続けるお母さま。大きくなると少し照れも入るけれど、何かあると今もお母さまに抱きつくSさん。「安心するんでしょうかね?お互いを感じるために大事なことだと実感したので、毎日しっかりしていました。七田で抱きしめの大切さを教えてもらってなかったら、恥ずかしく思ってしてなかったかもしれません」。

そう話すお母さんは、「七田はなくてはならないものでした。子どもは生き生きと楽しんだし、いろんな経験を幅広くさせてもらい、楽しんでいる間にしっかりいろんな能力を吸収することができる、すばらしいものでした。私にとっても先生やほかのお母さんにいろんな相談ができるなど、本当に助けられました」と語ります。「七田に出会って良かった」というお母さま。「もっといろんな人に知ってもらいたいし、広めたいですね」。

琴の音色から広がる未来

天文学のサークル

Sさんは小学2年生の時「弦楽器がやりたい」と自ら望み、琴を選びました。それから現在までずっと琴を続けている、Sさん。「先生から、譜面を覚えるのも早いし、とても飲み込みが早いと言われます。家でまったく練習をしないのに、ほかの人との音合わせや本番などは、きっちり弾けてしまうので不思議です」とお母さま。

ここでも持ち前の記憶力の良さと集中力を発揮しているようです。いまでは教室で「なくてはならない存在」と言われるほどに。大ベテランの先輩たちに混ざり、苦なく演奏会などの舞台にも立っています。「飲み込みが早いと得ですね。手芸も料理も、ちょっと本を見たり教えられたりするだけで、すっと上手にできるようになる。使う時間が少なくてすむので、読書など、ほかの時間を有効的に楽しむことができる。これも七田のおかげかなと思います」とお母さまは話します。

琴を筆頭に、多趣味でいろいろなことに興味があるSさん。研究者や学者などの未来も描きつつ、いろいろな未来を思い浮かべている最中です。「今はやりたいことがたくさんあって困ってしまうくらいだけど、好きなことはどんどんやって突き詰めていってほしいです、そうすれば、自分がいちばん輝けるでしょうし」と、未来のSさんへと想いを馳せるお母さま。器用に何でもできてしまうSさんは、すでに今もどんどん輝きを増し続けています。

※所属、プロフィール等は取材当時のものです。

学びのポイント

プリントやカード、CDの掛け流し、読み聞かせなど。「七田の本に書かれていることを、毎日続けてきました」というお母さま。「そのうちきっとこの子の花が開くと信じて取り組みを毎日続けることが大切」と話します。少しの取り組みでも、信じて継続することが、さまざまな能力を開花させるきっかけとなったようです。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック