七田チャイルドアカデミーは、2018年4月より EQWEL(イクウェル)チャイルドアカデミーへ生まれ変わります。

七田を卒業してからもいろんな方面で力を発揮している
OBの活躍を紹介します!

卒業生の活躍

静岡県 Mさん

七田での学びをピアノや
子育てに生かす、二世代七田っ子。

静岡県 Yさん
幼いころからピアノに親しみ、世界へと羽ばたいたYさん。ピアニストとしても活躍し、現在はピアノ講師と、何よりも子育てに励む日々。お子さまも七田に通室中というYさんのこれまでと、子として、親として、それぞれの立場から見た七田への想いを伺いました。

七田で強化された右脳のチカラ

子供の頃

はままつ幼児教室の開校第一号生として、3歳から通室したというYさん。「フラッシュカードをしたり、俳句や英語のフレーズなどをよく憶えていました」と、今でも言えるという当時記憶した英語のフレーズをさらりと教えてくださいました。「七田でしたことは、どこか記憶の芯に残っていて今思うと、良かったものがたくさんありました」。

「七田式教育のおかげで、記憶力が良くなったと感じています。それに、ひらめきや直感力も身につきました。直感力って財産だと思うんです。これ!と感じたら迷いなく行動できるので」

この直感力と行動力は、Yさんのその後の人生に大きく影響したようです。

ピアノを通じて感じた世界の舞台

先生と

ピアノの講師をしていたお母さまのもとで、小さいころからピアノに慣れ親しんでいたYさん。小学生の時より、機会あるごとにウィーン国立音楽大学の先生のレッスンを受けていました。その成果もあり、さまざまなピアノコンクールでの受賞歴も多数。東京芸術大学附属音楽高等学校を卒業後、七田で養った直感力をフットワークに変え、「これだ!」と思った文化庁の新進芸術家海外研修制度で奨学生としてウィーンへ渡りました。「フットワークよく動けたおかげで、いい先生に出会えました」とYさん。その後ウィーン国立音楽大学を経て、ベルリン芸術大学を卒業。ピアニストとして活躍しました。

「大学で、世界各国の天才と言われる人をたくさん目の当たりにしました。右脳の力が飛び抜けている人たちばかりで衝撃の連続だったし、私はついていくのに必死(笑)。右脳の大切さを痛感するとともに、七田でも言われている右脳と左脳の『バランス』も大切だと感じました」。世界へ出たことで感じた右脳の力。年長までで七田教室を退室したため「あのままずっと通っていたら、また違ったのかなと考えたこともあって。自分の子どもには、幼児教育もしっかりしようと思ったんです」。七田教室に通った経験から、未来の目標もできたそうです。

わが子にも七田式教育を

天文学のサークル

その未来の目標が、実現する時が来ました。結婚し、Mくんを出産されたYさん。生後5か月からハッピーベビーコースへ通室するようになりました。現在2歳のMくんは、とても楽しそうに七田教室に通い、暗唱などの取り組みに励んでいるようです。それに加え、お父さまも一緒に七田を楽しんでいる模様。「乳幼児期の身体への刺激について学んだことが、始め漠然としていた子育てについての夫婦の考えや価値観のすり合わせをするきっかけとなり夫婦の想いも一致し、ハッピーベビーコースからの入室につながりました。」

そんなYさん親子は東京の高尾山(標高599m)に登り、その様子を夢っこclubに投稿してくれました。ハッピーベビーコースで日ごろから身体を鍛えていたことから、お友達と「山登りでもしてみようか」という話になり、実現したそうです。大人の足で約2〜3時間の登山コース。Mくんは、1歳8か月で往復7時間をかけ達成しました。その後も度々登山するようになった、Yさん親子。「疲れるけど、登り始めたらリタイアできないから頑張るしかない。一歩一歩積み重ねるとゴールが来ることを体感できるので、受験の一日版のような感覚で達成感が味わえると思います。親としても、どうモチベーションをあげていくか、ぐずった時にどうするかなど、日常にも生かせる精神力や工夫も鍛えられます」。親子共に我慢の連続を乗り越えて、体力的にも精神的にもレベルアップできるという山登り。「木の根がボコボコしている山道を歩くこと、頂上でおにぎりを食べることなど、心も豊かになっていくように思います。どんな山でもいいので、みなさんにもオススメです」

登山中、時には途中で寝てしまったこともあったというMくん。「抱っこして、起きるのを待ちました。『待つ』『見守る』ことが子育てでとても大切だということも、この山登りで学びました」。そのおかげでパズルなど、つい助けの手を出しそうになるのを我慢して見守れば、その直後に正解を見出すことに気付けたと言います。「親が思っているより、実は子どもは粘り強いんですよね」。山登りを通じて、日ごろの生活の中での心がけにも、たくさんの影響が出てきているようです。

ハッピーベビーコースで得た大切な土台

天文学のサークル

山登り達成のきっかけにもなった、ハッピーベビーコース。「身体や視覚が鍛えられ、空間認知力もついたし、体幹がしっかりしました。脳の発達にもつながる身体の基礎がしっかりできたので、大切だと思いました」。体つきもバランスも良くなり、肺活量も多いというMくん。「成長のことで悩むことなく、いつも焦らないでいられたので、家族みんなが変われて本当にハッピーでした。小さければ小さいほど効果がしっかり現れると感じたし、どんな職業に就いても必要となる体力づくりの基本ができるので、このコースの良さをもっと多くの人に知ってもらいたいですね」と実感を教えてくださいました。

最後に、Yさんにとっての七田とは?と尋ねてみました。「人生の可能性を広げてサポートしてくれる場ですね。子どもはもちろん、私自身も、夢を持ち続けられる人間でありたいと願っているのですが、その夢を持つための能力の限界を感じることなく、いろいろな可能性を広げてくれるように思います。夢を叶えることは、簡単なようで、当たり前のようで、難しいこと。七田を通じて、子どもが夢を持ち続けられるよう、私もサポートしていきたいです」。

親子二世代にわたる七田式教育を通じたYさん親子の夢。それが叶う日は夢ではなく、一歩一歩現実へと近付いているようです。

※所属、プロフィール等は取材当時のものです。

学びのポイント

「母は指サックをはめて手作りのフラッシュカードを見せてくれたり、冷蔵庫に暗唱する文章を貼って繰り返し憶えていくのに付き合ってくれていました」という、Yさんの昔の記憶。それを思い出しながら、Mくんが暗唱するのを何度も繰り返し付き合って憶えていく親子二人三脚の方法で、Yさんご自身も、Mくんも、記憶力が身についたようです。




イードアワード

体験レッスン・資料請求お申込み専用ダイヤル

0120-415-707

受付時間 10:00~18:00

資料請求&体験レッスン申し込み専用フリーダイヤル 0120-415-707 受付時間10:00~18:00
ライン@ ツイッターをフォロー フェイスブック